Nossa!

naganofc.exblog.jp

footballと走る事に常に思いを馳せる中年おっさんの徒然なる雑談記

ブログトップ

G Downhill Marathon in NOZAWA参戦記⑨

決勝を振り返る。

前日痛めた薬指が朝起きた時にどうなっているか?
多少不安な思いで目覚める。
コキッと鳴ってカクカク曲がる状態。
腫れは昨日よりひどくパンパン!
針で刺せば”プシュー”って音してなんか出てきそうな状態。
朝食を済ませ、野沢温泉へ GO~
車中、今回初の撮影隊長が”大丈夫?”と心配の様子。
うん、この娘は一番できのいい子じゃ 笑

着いて、試走。

今日は、自分の前に200人以上人がいるのでスタートからの
林の中ラインはパスしてゲレンデラインへ。
手の負傷もあるので漕ぎ重視でひたすら力の限り漕ぐ!
そして、中盤の激坂区間は初級ライン→上級ライン合流(予選ライン)を
考えたが試走で手がやばかったので、初級ライン→初級ラインでいくことに。
後半の初級ラインは、手の負担が少ない代わりに距離が長くなる。
ここを、鬼漕ぎして1分程度のロスとする。
そして、抜きどころの登りセクションで終盤ごぼう抜きして一気にゴール!
という作戦でいくことに。


いよいよスタート!
わが弟は2列グリッド。それに対し自分は15列目グリッド。
トップははるか先に。
もっとも、予選時生半可いいスタートをして前に出すぎてビビッて
引いてしまった自分には後ろからいやらしく抜いて行くほうが
性格的にもあっていると思い気合入りまくり!
目標は、100番台!10数台自分の前にいる人間を抜けばOK!
いける!

スタートから、林の中ラインとゲレンデラインに分かれて行く。
案の定、後方スタートに林ラインは不利なので皆ゲレンデラインに集中。
自分で言うのもなんですが、ここは非常に前車の動きの予想と
ライン取りの良さが冴えてバンバン抜いてゆくオイラ!
スタートからこの区間で50台以上は抜いていたはず。(たぶん)
その後も、何人かに抜かれるもいい感じで上級、初級ラインの分岐へ。

土曜日から、こけてばかりのここも無事クリア!
転倒なしで切り抜け、後半は上級へと頭によぎるもこの順位では
誰も走らない初級へ。

一人になって逆にペースが掴めず気があせる。
そんな時に、要注意の丸太橋。
インを急ぐあまりリアタイヤを丸太の隙間に落とす。

後輪がロック!
チェーンが外れた?ディレーラー損傷?とそれぞれチェック&補修。
が、なぜかトラブル解消ならず。あせりまくっているとクイックが外れている。
あせっているときは中々入らない。ようやく直して再走。

その後、登りセクションなどかっ飛んで激走しましたが予選時より
タイムは、4分落ち。
総合順位は、40番落ち。
チームメイトの中学生にもタイムで負けて。。。

不本意な決勝でしたが、自分のなかでは予選のタイム、順位で
ちょっと満足していた部分も。怪我もしていたし。


けれど!


やはり負けるのは、そして敗戦に言い訳をするのはかっこ悪い!
今は、もう少しあそこは攻められたのでは?、レース設定は
間違っていなかったのか?タイヤを落とさなかったら?と
後悔の嵐です。

ゴール後は、「アバランチェは今年で十分!」という気持ちでしたが
2日経って今は来年に意欲を燃やしている自分がいる。

さしあたって、10月の草津DHに参戦しようと思う。

前週の試走、木曜日の走りこみ、金曜日の受付&バイクの整備、
そして、大会中のトラブル対応&整備。アドバイスと自分のレースも
あるなか面倒見てくれた我が弟に感謝です。

十数年ぶりに参戦したレースはやはり楽しい!
そして、マラソン同様ソロ競技は言い訳もきかなく、それがまた良い。
競い合うことはやはり自分の生きがいだなと思った今回のレースでした。

アバランチ、最高!
[PR]
by naganofc1990 | 2009-08-25 21:13 | チャリンコ