Nossa!

naganofc.exblog.jp

footballと走る事に常に思いを馳せる中年おっさんの徒然なる雑談記

ブログトップ

第12節 vsフェルヴォ戦

なんだかんだで結局行ってきました。第12節!

途中、糸魚川辺りから追いついた「いなきち」さんの車とMAZDA車
同士のバトルをしながら富山手前まで行くも我が家のトイレタイムに
「いなきち」号にちぎられ出遅れ、会場の、松任総合運動公園陸上
競技場に試合開始直前に到着!

フェルヴォローザ石川・白山FC 0 (0-3) 6 長野エルザSC


メンバーは、
今期公式戦初出場のGK松原

DFは、前節警告を受け、累積出場停止の小原の所に東を配し、
小田、土屋真、東、入戸野

MFは、前節で骨折の噂もあった芦田が先発。
塚本、芦田、大石、小倉

FWは、定番の北信越最強?コンビ
大典、兼子

道中の天気と裏腹に、雨は降ってなく、ピッチもスリッピーでなく、
まずは前節の再来かと思われた状況はクリア。
しかし、観ているだけでもじわっとでるような高温多湿の状況。
試合開始から、なんとなく体が重そうなかんじで開始10分ほどは
まったりとした展開。
自陣でのパス回しを自らのミスで相手に献上してしまう相変わらずの
展開で、PAまで持ち込まれる場面もしばしば。も、DF陣の体をはった
DFと、松原の軽快な動きで決定機を作らせない。

逆に、15分
右PA外辺りから大石のミドル炸裂!で、0-1

23分
縦に抜けた大典が、相手キーパーの脇を抜くシュートで 0-2

41分
そして、得点ランキングトップの「かね」こと兼子が決めて 0-3

後半も、立ち上がりに攻め込まれる場面があるも、
54分
守備で貢献していた小倉がゴール! 0-4

その6分後の60分
大石が外からえぐるように切り込み、角度の無いところから決め手 0-5

これで勝利を確信したエルザは、63分、68分と続けて選手交代。

前節の怪我と今節も守備に攻撃に貢献した芦田主将に変わって、
これまた今期公式戦初出場の末廣選手。

動きはよかったが、累積警戒で交代?
小田→こちらも公式戦初出場藤森

そして、73分。
土屋真→で、まってましたの山口陽平!

みな、アッピールのチャンスとばかりに中だるみしそうな中、
いい動きを見せてくれました。

そして、ロスタイム3分が過ぎようとするとき、
90分
兼子ゴール!

でその後、アウェーの地で難しい試合状況のなか、大勝で勝利を飾った。
自陣で、ミスから招く、ピンチもDFとGKの頑張りで無失点で凌げたが、
無失点の主因は、相手の淡白なシュートに助けられた部分が大きい。
当然、DFの「よせ」の結果が、GKの正面を付くシュートですんだのだが。。。

それにしても、フェルヴォのやる気の無さは何なんだ?
試合終了後も、サポから「お説教」喰らっていたし orz

HP観ると、それなりの実績を持った選手も結構いるのに、
上位に食い込めないのはなぜなんだろう?

まぁ、先週のピッチコンディションもあり、不安がよぎった今節だったが、
取り越し苦労にとりあえず終わった。
よかった、よかった。
[PR]
by naganofc1990 | 2006-07-09 22:26 | HFL